検索

Birth



5月9日、午前0:01分。


私は滑り込むように、この日に生まれた。


あえて狙ったかのように。



5月9日生まれなんて、ご苦労するかもしれないと、


私の父は、病院の先生に、どうにか前日の8日を


誕生日にできないかと、頼んだというエピソードを


あとから母から聞いた。


当時のシーンが容易に目に浮かんで、心の中でふふっと笑った。



たしかに、ユニークな苦労は


沢山した。もうたっぷりと。


早くに沢山経験したから、


それが、今の仕事に生きている。



だけど、私からすると、


苦労どころか、もう極楽。


すべては、「自分」だと知っているから。


すべては、「選ぶ」だけだと知っているから。


すべては、「やる」か「やらないか」だけだと知っているから。



今年の誕生日は特に、特別な日に感じて


目の前で、愛を沢山与えてくれる姿に


幸せで、むせかえりそうだった。


ほんとうに。



極楽な日々は楽じゃない。

0回の閲覧