検索

Just you




あまり自分のことを話すのは、得意じゃなくて。



だけど、私は誰かに魅力を感じたら


その人が、どんな意識でいるのかに興味が湧く。


外に現れているものについて、その創造の源である


内側を見てしまう。


ああ、こうだから、こんな現実を創っているんだ。


と、勝手に検証して答えを見つけてしまう。


つい、仕事目線になってしまう自分の事が


嫌いではない。いつも完全にオフにはならないから


すぐに起動できる。


きっと何か好きなことがある人は、こんな感じなんだと思う。


日々の中に、好きなことが鎮座しているから、


不在な時がない。まるで片時も離れない恋人のように。



「誰が、私が普段考えていることなんて知りたいの?」と


自尊心について人に伝えているのに、


ひょっこりそんな、否定の思いが顔を覗かせる。



だけど、きっと同じセリフを誰かが言っていたら、


「私、知りたいよ。」と言うであろう。



だから、そんな私のままで


日々の気づきや、思いを綴っていこうと思う。



















48回の閲覧